自分の運勢もこの魔術士22人に任せたい!魔力のタロット占い!

私は10か月前より趣味の一貫として、タロット占いを学ぶことにしたのです。学ぶと言っても、取り合えずインターネットで購入して、本も日本語での意味や詳細が書かれて
居る物を購入したのです。

本を見ながら、ネットのユーチュウブ動画に習い1つずつ習得していくのです。何だか、従来にない私自身の知らない世界に、これがタロットなんだ!
フルセットで78枚の魔術士が描かれて、何だか不気味と言うか魔力を感じますね。このタロットは悪魔、死神、塔の崩壊の3つが恐れられているイメージが強いのです。

さてこのタロットは15世紀にイタリアで作成され、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナの2つで構成されているのです。大半の入門者は大アルカナの22枚から始めていくのです。私も大アルカナで占い学んで、このタロットのスプレットは1枚占いから、2枚、3枚と大きく変化していきます。

大アルカナだけでも10枚スプレットに挑戦できるのです。もちろん大アルカナだけでも十分に魔力は発揮でき6か月先を占い読むことも出来るのです。
プロになると小アルカナ56枚を使いこなし性格やより細かい分析も出来る程になります。

私もこれから先当分、このタロットを使いこなせるように修行したいと思います。http://www.howtopaintacar.net/